仕事 生活 綜合

教育訓練給付金について。大型自動車(二種)免許などが安く取得できます

投稿日:

今日は私が大型二種免許を取得するときに利用した

教育訓練給付金制度について説明したいと思います。

 

 

これ、結構お得な給付金です。

しかも幅広く使える制度なので

機会があれば是非利用してほしいと思います。

 

教育訓練給付金制度とは自動車教習所やパソコンスクールなどで

資格取得に必要な費用の一部が国から支給されるお得な制度です。

 

教育訓練給付金制度の詳しい説明です。

 

 

教育訓練給付金制度とは働いている人や離職した人が、

厚生労働大臣が指定する教育訓練講座の受講を終了(修了、卒業)すると、

受講した本人が教育訓練施設に支払った費用(学費等)の一部を

国が負担する制度です。

 

厚生労働大臣が指定する教育訓練講座ってなに?

 

厚生労働大臣が指定する教育訓練講座は、

簿記検定、社会保険労務士、行政書士、ホームヘルパー、大型自動車免許、

大型二種免許、ボイラー技士などを指します。

 

教育訓練施設とは?

 

教育訓練施設とは授業や教習を行っている運営会社や

学校を指します。

=自動車教習所、パソコンスクールのことを言います。

 

どういう人がこの教育訓練給付金制度を利用できるの?

 

この制度を利用することが出来る人の

受給資格というのがあります。

誰でも利用できるとは限らないんです。

 

受給資格について

 

[1] ・始めて利用する方

受講開始日に雇用保険の被保険者であった期間が1年以上であること。

 

[2] ・2回目の利用

受講開始日に雇用保険の被保険者であった期間が3年以上であること。

 

被保険者であった期間=間単に言うと雇用保険に加入していた期間のことを言います。

 

(雇用保険に加入していない方)

 

一度も雇用保険に加入したことが無い場合は利用することが出来ません。

 


以前雇用保険に加入していた方は

以下の条件が当てはまれば利用することが可能です。

 

・雇用保険の資格を喪失した日(離職した日の翌日)以降、

受講開始日まで1年以内であること。

 

どいうことかと言いますと、

以前雇用保険に加入していて現在加入していなくても、

雇用保険の資格を喪失した日(離職した日)から

1年以内であれば利用することが出来るということです。

 

ただし、加入していた期間が上記の受給資格([1]または[2])が満たしていれば

利用が可能です。

 

どれくらいの給付金が支給されるの?

 

一体どれくらい支給されるのか気になるかと思います。

 

支給される金額ですが、簡単に言うと授業料の20%が支給されます。

しかし上限は10万円までです。

 

私の場合は大型二種免許の取得時にこの制度を利用しました。

教習所の費用は50万円程でした。

20%が支給されますので、約10万円程支給されました。

大型二種免許取得にかかった費用(自分で支払った)は40万円程でした。

 

結構な額が支給されたので驚いたのを覚えています。

 

 

ちなみに資格を取得して、その後に仕事に使わなくても

教育訓練給付金は支給されます。

とりあえず免許や資格を取得したい方にもお勧めです。

 

ただ、何回も利用できるわけではないので利用する際は、

どの免許や資格にこの制度を使うか検討した方が良いかも知れません。

 

同じ資格を取得するのに学校によって利用できないことも!

 

実はこの制度、学校によって利用出来たり、出来なかったりします。

どういうことかといいますと、

例えば大型二種免許を取得するのに、A教習所はこの制度を利用出来る、

しかし、B教習所では利用できない!なんてことがありました。

 

実際、私がそうだったんですよね。

電話で教習所に問い合わせてみて判りました。

 

なので、もしこの制度を利用して免許や資格を取得する方は

利用予定の教習所や学校に問い合わせして確認を取った方が良いと思います。

 

後々利用できないことが判明しても、給付金は支給されないんですよね。

学校を変更するとなると、入学金やらで追加でお金がかかるかもしれません。

 

だから、事前に学校などに確認することが重要だと思います。

 

申請の手順

 

学校や教習所に入学するときに、

「教育訓練給付金制度」を利用する旨を伝えます。

 

授業等全て終了したら、学校から申請用紙をもらいます。

必要事項は学校側で記入してくれるので、何も記入せず、

その用紙をもってハローワークに提出します。

ハローワークは自分自身が住んでいる住所を管轄しているハローワークです。

 

 

ハローワークで受給資格があるか調べてもらい、

書類に給付金を支給する口座情報など個人情報を記入し

提出します。

受理されると手続きは終了です。

約1週間から2週間後に口座に給付金が振り込まれます。

私もこのような流れで行いました。

 

最後に。

意外と知られていないこの制度。

私の知り合いに話しても知らなかったです。

利用できる方は多いと思いますので、機会があればぜひ利用してみてください。

 

知人はアルバイトしかしたことがなかったのですが、

受給資格を調べてみたら受給資格があったんですよね。

勤務先で雇用保険に入ってたんです。

本人は気づいてなかったですが。

 

分からない方は一度、受給資格があるかどうか

確認してみるのも良いと思います。

ハローワークで確認が出来ます。

 

 

-仕事, 生活, 綜合

Copyright© 生活こむ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.